2020.01.29更新

フェスタ・アスピラート2019美術部門「なんでも写真コンテスト」

 

今年のお題は「平成の思い出」または「令和の始まり」です!

元号が変わった今年だからこそ、未来に伝えたい平成の思い出をテーマにした写真や、
新しい気持ちでスタートを切った令和元年の今年らしい写真など、
あなたが表現する「平成」または「令和」の写真を募集します。

今年も、全応募作品をアスピラートに展示。

来場者投票で一番人気の高かった作品には「フェスタ・アスピラート大賞」と商品券をプレゼント。
奮ってご参加ください。

 

  

※画像クリックで要項・申込用紙をダウンロードできます。

 

詳細情報

募集期間

1月23日(木)~2月21日(金) ※2月21日必着

 

テーマ

「平成の思い出」または「令和の始まり」

 

作品規格

①自分で撮ったテーマに沿った写真であること。
②サイズは四つ切り(ワイド四つ切含む・254mm×366mm)以内。
③未発表作品であること。(SNS等個人のサイトの発表を除く)
④応募点数一人10枚まで。ただし一人一賞とします。(組作品の場合も、写真枚数の合計は10枚までとする。)

 

出品料:無料

 

応募方法

(1)郵送または持参
所定の応募用紙を添えること。応募用紙ダウンロードはこちら
受付時間9:00~17:00 ※火曜休館

宛先/ 〒747-0036 防府市戎町1-1-28 防府市地域交流センター[アスピラート] なんでも写真コンテスト係

 

(2)パソコン・スマートフォンでの応募
本文に以下の内容を記入する(記入漏れがある場合無効)
①写真のタイトル  ②名前(フリガナ)  ③住所  ④電話番号
⑤年齢  ⑥性別  ⑦3MB以内の画像ファイル(添付する)
※ファイルは主催者が無料プリント・展示しますが、掲示する写真のサイズは一律L判(89×127mm程度)とします。

※メール1通につき作品は1点とします。
※メールにデータを添付して送付する場合の通信料等は出品者の負担です。

メールアドレス festa_aspi@yahoo.co.jp

 

応募要項

①応募作品の著作権は、撮影者に帰属しますが、入賞作品は主催者が催す展覧会のほか、制作する作品集、パンフレットなどに、優先的に使用する権利を2年間を限度に保有します。入賞作品は本コンテストの広報活動として、新聞、雑誌、テレビ、ホームページなどで使用することがあります。使用にあたっては撮影者の氏名表示を行います。
②応募作品が他のコンテストでの入賞や印刷物、展覧会などで公表されていることが判明したときは、主催者は入賞、入選等を取り消すことができます。
③人物を主題にした作品の場合は了解を得てください。また、公序良俗に反する作品は無効とします。
④他人の著作物を撮影し、それを素材にして加工や合成をすると、著作権の侵害にあたる場合がありますので注意してください。
⑤応募作品は原則として返却しません。また、額装は自由ですが返却はしませんので予めご了承ください。額装する場合は必ず紐を付けてください。

 

審査

2月28日(金)~3月1日(日)フェスタ・アスピラート開催中の来場者投票およびスポンサー選出で大賞ほか受賞作品を決定。

審査員/

入江孝治(防府日報代表取締役)
藤井三男(防府市美術連盟)
於土井豊昭(日本写真講師協会認定フォトインストラクター)

 

発表・副賞

発表/3月11日(水)午前10時 アスピラート1F市民スペースに貼り出し。アスピラートホームページにて発表。

 

副賞/

フェスタ・アスピラート大賞(1点)・・・賞状と1万円分の商品券ならびに副賞
防府市美術連盟選賞(1点)・・・賞状と副賞
さくらい賞(1点)・・・賞状と協賛店㈱さくらいでのプリント100枚無料券
ほうふ日報選賞(1点)・・・賞状と副賞
優秀賞(3点)・・・賞状と3千円分の図書カード
テーマ賞(1点)・・・賞状
個性賞(1点)・・・賞状
笑顔賞(1点)・・・賞状
ファミリー賞(1点)・・・賞状
スタッフ賞(1点)・・・賞状

 

財団情報誌「event-eye」4-5月号に全受賞作品をカラー掲載します。
大賞ほか受賞作品は、3月11日(水)~22日(日)1F市民スペースに展示します。

 

主催

(公財)防府市文化振興財団 フェスタ・アスピラート実行委員会

協賛

防府市美術連盟、さくらい写真店、ほうふ日報

問合せ

防府市文化振興財団(アスピラート) ℡ 0835‐26‐5151(受付時間9:00~17:00 火曜日休館)