2022.01.12更新

小林愛実 ピアノ・リサイタル

第17回ショパン国際ピアノコンクール ファイナリストという前回に続き、第18回ショパン国際ピアノコンクール4位入賞という更なる快挙を成し遂げた小林愛実氏。6年ぶりの防府公演であり、コンクール後初の山口公演をお楽しみください。

 

 

プログラム

ショパン/24の前奏曲 op.28 全曲

シューマン/アラベスクop.18

シューベルト/ピアノ・ソナタ第19番 D958

 

とき

令和4年 3月 13日(日)

開場14時00分 開演15時00分

 

ところ

防府市公会堂 大ホール

 

入場料

全席指定 一般 4,800円

高校生以下 2,800円

(財団会員200円引)

※未就学児入場不可
※財団会員取り扱いはアスピラートおよび防府市公会堂のみ。

 

チケット

発売日

会員先行発売
令和4年1月15日(土)からアスピラート窓口にて9時から。

会員先行電話予約
翌日1月16日(日)からアスピラートにて9時から。

一般発売
令和4年1月22日(土)からアスピラート、防府市公会堂、ローソンチケット 10時からにて

一般電話予約
翌日1月23日(日)からアスピラート、防府市公会堂から。

 

プレイガイド

アスピラート、防府市公会堂、
ローソンチケットTEL:0570-084-006(Lコード:62023)

主 催:(公財)防府市文化振興財団、KRY山口放送

後 援:山口県教育委員会、防府市、防府市教育委員会、読売新聞社

 

プロフィール

小林愛実(ピアノ)

Aimi Kobayashi, Pianist

2021年10月「第18回ショパン国際ピアノコンクール」 第4位入賞。

1995年山口県宇部市出身。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。

これまでに、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響、ポスカ指揮チューリッヒ・トーンハレ管など国内外における多数のオーケストラと共演している。

2010年14歳でEMI ClassicsよりCDデビュー。サントリーホールで日本人最年少となる発売記念リサイタルを開催した。

翌2011年にはセカンドアルバム「熱情」をリリース。

2015年10月「第17回ショパン国際ピアノコンクール」ファイナリストとなった。

2018年4月、 ワーナークラシックスよりCD「ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く」をリリース。同年8月には、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭に出演し好評を得た。

2021年8月 ワーナークラシックスより最新CD「ショパン:前奏曲集 他」をリリース。

現在、フィラデルフィア・カーティス音楽院で、マンチェ・リュウ教授のもと研鑽を積んでいる。