2024.06.08更新

久石 譲 指揮 × 日本センチュリー交響楽団 防府特別演奏会

2025年から日本センチュリー交響楽団の音楽監督に就任予定の久石譲と
日本センチュリー交響楽団による特別演奏会。
作曲家・指揮者 久石とオーケストラが織り成す世界をお楽しみください。

 

 

 

とき

2024年8月11日(日)
開場 14:00 開演 15:00

 

ところ

三友サルビアホール 大ホール

 

指揮 久石譲 HISAISHI Joe

©Nick Rutter

国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌年に1stアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。2023年6月、クラシック名門レーベル、ドイツ・グラモフォンからリリースされた最初のCD「A Symphonic Celebration」は米国ビルボード・クラシック・アルバム&クラシック・クロスオーバー・アルバム・チャートで2度の1位を獲得した。

04年「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」音楽監督に就任。17年には「Joe Hisaishi Symphonic Concert: Music from the Studio Ghibli Films of Hayao Miyazaki」の世界ツアーを開始し、パリ、メルボルン、ロサンゼルス、ニューヨーク、プラハ等で大成功を収める。

14年、世界の最先端の“現代の音楽”を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を始動。19年には「FUTURE ORCHESTRA CLASSICS(FOC)」をスタートさせ、同年リリースの「久石譲 ベートーヴェン:交響曲全集」は第57回レコード・アカデミー賞特別部門特別賞を受賞。

近年は、クラシック音楽の指揮者として活動するほか、「交響曲第2番」「Metaphysica(交響曲第3番)」、「Viola Saga for Orchestra」などの作品発表にも意欲的。フィリップ・グラス、デヴィッド・ラング、ミッシャ・マイスキーなどのアーティストや、ウイーン響、ヘルシンキフィル、ロンドン響、メルボルン響、アメリカ響、バンクーバー響、シンガポール響、香港フィルなどの指揮を執る。23年10月、日本センチュリー交響楽団とマカオ国際音楽祭に出演し大きな注目と大成功を収めた。

国立音楽大学招聘教授。新日本フィルハーモニー交響楽団Music Partner、日本センチュリー交響楽団首席客演指揮者、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団Composer-in-Association。25年4月日本センチュリー交響楽団音楽監督に就任予定。
www.joehisaishi.com

 

演奏 日本センチュリー交響楽団

©日本センチュリー交響楽団

大阪府のオーケストラとして1989年に発足し、府民からの公募で大阪センチュリー交響楽団と命名された。大阪府・豊中市を拠点とし、2011年に公益財団法人日本センチュリー交響楽団として大阪府から独立して、2024年12月に楽団創立35周年を迎える。現在、飯森範親が首席指揮者、秋山和慶がミュージックアドバイザー、久石譲が首席客演指揮者(2025年4月より音楽監督就任予定)を務める。ザ・シンフォニーホールで開催するシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、パートナーオーケストラとして継続的に関わる豊中市立文化芸術センターでの「豊中名曲シリーズ」と、大阪府下2拠点で定期的な演奏会を開催している。精緻なアンサンブルと高水準な演奏で多くの音楽家から厚い信頼を得ている。また、音楽のジャンルを超えた様々な形態のコンサートにも積極的に取り組み、多方面から熱い注目を集める。
依頼公演、室内楽コンサート、学校公演、アンサンブル等を合わせて年間200回を超える公演を行っている。ハイドンマラソンのライブ録音「ハイドン交響曲集Vol.1」(他複数)や飯森範親との「大地の歌」がレコード芸術特選盤に選ばれ、また2度にわたり大阪府文化祭奨励賞を受賞する(2015年度、2018年度)など、高い評価を得ている。
2023年10月には、11年ぶりの海外公演となる「マカオ国際音楽祭」(指揮:久石譲)に出演し、大盛況を収めた。
オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった次世代への教育プログラムも積極的に行い、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等、わが街の身近なオーケストラとして楽しんでもらうための地域連携事業にも力を入れている。
「優れた演奏により地域の力を発信する」「オーケストラによる感動と癒しを提供する」「優れた才能を発掘し次世代の育成に寄与する」「国際相互理解や平和に積極的に貢献する」の4つの理念をもとに、本拠地・豊中から日本中へ多くの人々の心に明るい夢が広がることを願い、活動している。

 

 

プログラム   曲目決定!!

ブリテン:歌劇「ピーター・グライムズ」より4つの海の間奏曲 作品33a

久石 譲:Links

久石 譲:DA・MA・SHI・絵

ヴォーン・ウィリアムズ:「グリーン・スリーヴス」による幻想曲

久石 譲:交響組曲「魔女の宅急便」

 

入場料

全席指定
S席 8,000円 A席 7,000円 B席 6,000円
(財団会員500円引、当日500円高)
※未就学児入場不可。

 

チケット

財団会員先行発売:6月1(土)9:00からアスピラートにて
(財団会員電話予約は翌日2日(日)9:00からアスピラートにて)
一般発売:6月8日(土)アスピラート9:00から、プレイガイドにて
(一般電話予約は翌日9日(日)9:00からアスピラート、三友サルビアホールにて)

※電話予約は窓口販売でチケット完売時はありません。

 

◎チケット購入時の注意

①会員先行発売

会員証のご提示がないと、チケットはお求めになれませんので必ずお持ちください。

※会員割引はアスピラート、三友サルビアホールのみとなります。

②購入枚数制限

先行販売期間の1個人会員は4枚(法人会員は8枚)までとさせていただきます。

また一般販売時においても、混雑時は一回の購入をお一人様4枚までとさせていただきます。

③割引枚数

会員割引枚数が、1個人会員につき1枚(法人会員は2枚)となりますのでご了承ください。

 

プレイガイド

アスピラート、三友サルビアホール、周南市文化会館、山口情報芸術センター

チケットぴあ (Pコード:271-025)

ローソンチケット(Lコード:61689)

「ローソンチケット」はローソン各店でお求めになれます。

 

主催:(公財)防府市文化振興財団

共催:KRY山口放送

後援:防府市教育委員会

助成:公益財団法人JKA

 

 

問合せ

(公財)防府市文化振興財団 0835-26-5151(9:00~17:00 火曜日休館)

 

 

本事業は競輪の補助金を受けて実施します。